速度が遅くなったときの問合せ

プロバイダーの速度

インターネットが遅いと感じる時は

インターネットが遅いと感じる時は

インターネットを楽しんでいて、急にホームページの表示が途中で止まってしまったり、読み込むのが非常に遅くなったりすることを経験したことがある方も多いと思います。

利用しているパソコンやルーターなどの周辺機器に問題があるかもしれませんが、容量の大きな画像や動画などといった重いコンテンツを閲覧しようとしているわけでもなく、同様の現象が継続的に起こる場合は、要因のひとつとしてインターネットの通信速度が落ちていることが考えられます。

どこに問合せをすれば良いの?

そもそもインターネットを利用するには、インターネットプロバイダーと回線事業者両方との契約が必ず必要です。どちらか片方だけでは、インターネットを利用することはできません。

そのためインターネットに何か不具合がありそうだという場合は、プロバイダーか回線事業者、あるいはその両方への問合せが必要になります。

プロバイダーと回線事業者のどちらに原因があるのかは、専門業者でも詳しく状況を調べてみないと分かりませんので、利用者からしてみれば最初にどちらに問合せをするべきか悩むところでしょう。

また、とりあえず回線事業者に問合せて対応してもらったものの、実はプロバイダーに問題があることが判明して、改めてプロバイダーに問合せをすることになるなど、たらい回しになってなかなか症状が改善しない場合もあります。

回線一体型のプロバイダーなら悩まない!

インターネットプロバイダーにはプロバイダー事業だけの業者と、回線事業も自社で担う回線一体型のプロバイダーがあります。

この回線一体型のプロバイダーであれば、問合せ先が一箇所で済みますのでどちらに連絡すれば良いか迷うこともありません。手間も減りますし、発生した問題の原因も一貫して調べてもらえるので安心だと言えるでしょう。

具体的な問合せ先は公式サイトや、会員マニュアルに記載されていることがほとんどです。電話で直接オペレーターに問合せをすることはもちろん、電話窓口の受付時間内に電話ができないという方のために、インターネット上からも質問ができる問合せ受付フォームが用意されているプロバイダーも多く見られます。

中にはプロバイダーの担当者から折り返しの電話をもらうことができる場合もあるので、自分のライフスタイルに合わせて問合せをすることが可能です。現在ご利用中のプロバイダーの公式サイトを確認してみて下さい。

BBIQは回線も扱う回線一体型のプロバイダーです。そのため、速度に関するお問合せを光回線事業者とプロバイダー事業者のどちらにすればいいのかと悩む必要がありません。BBIQご利用中の速度に関するお問合せはBBIQ一社で受け付けます。

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

page_top