光回線のプロバイダーの乗換え方法!正しい手順や必要な設定

BBIQへプロバイダーの乗換えをご検討の方へ

更新日:2023-6-27
プロバイダー乗換えのポイント!

プロバイダーの乗換えって、一体どうすれば良いの?
プロバイダーを乗換えた方が、おトクと聞いたことがあるけれど、何だか手続きは面倒そう…。
そう思ったことはありませんか?実は、プロバイダーの乗換えにはポイントがあるのです。
ここでは、BBIQへプロバイダーの乗換えをご検討中の方に、乗換えのタイミングや手続きの流れ、手順などプロバイダー乗換えに関する疑問やポイントを詳しくご説明します。

九州密着のBBIQならサポート充実!

プロバイダーについて

回線をインターネットに接続する業者のことを「プロバイダー」といいます。
通信事業者とは別物で、インターネットを利用する際は、通信事業者とプロバイダーの双方との契約が必要です。

通信事業者は電話回線やインターネット回線などの回線を提供し、プロバイダーはIPアドレスやメールアドレスを付与するという役割分担がされています。回線契約とプロバイダー契約が一体型になっている商品もあるため、気づきにくいかもしれません。

現在の契約が一体型になっている場合は、プロバイダー契約だけでなく光回線とプロバイダー双方の契約を変更することになります。

光回線のプロバイダー乗換え手続きの手順とタイミング

プロバイダーの乗換えには新規のプロバイダーへの申込み手続きと、現在契約中のプロバイダーへの解約手続きが必要です。進める手順やポイントを把握することが大切です。

プロバイダーや光回線の乗換え・変更手続きの流れのイメージ

乗換え先への申し込み

乗換えたいプロバイダーを決めたら、まずは申込みの手続きを進めます。

Webや電話など、やりやすい方法で手続きを進めましょう。申込日から開通日までの期間は2〜3ヵ月程度が目安です。

例えばBBIQでは、3月にお申し込みいただいた場合、4月中に工事日程の決定をして5月に開通工事を行うのが目安となります。

現在利用中のプロバイダーを解約

申込み手続きを終えたあとは、現在利用しているプロバイダーの解約手続きを進めます。インターネットの利用できない期間や支払いの重複する期間が発生しないように、解約日の決定に注意しましょう。

BBIQの場合は利用開始月の月額料金が無料のため、ご利用開始の月と解約する月を同じに設定するのがポイントです。支払料金が発生するタイミングに合わせて解約するタイミングを決めましょう。

現在利用中のプロバイダー・回線サービスの解約タイミングのイメージ

乗換え・変更でも工事は必要?

プロバイダーのみの乗換えでは工事が不要な場合もありますが、通信業者とプロバイダーの双方を変える場合は回線の引き込み工事が必要です。

また事業者ごとにケーブルが異なるため、すでに光回線を利用している場合であっても引き込み工事が必要です。

工事の内容は、電柱にある光ケーブルを家の中に引き込む作業と、家に引き込んだ光ケーブルを光回線終端装置(光モデム)と接続する作業に分けられます。

プロバイダーを乗換えるメリット

光回線のプロバイダーを乗換えるメリットには、どういったものがあるのでしょうか。乗換えるメリットが大きいと感じた場合は、乗換えを検討するのがおすすめです。それぞれのメリットを紹介していきます。

回線速度・通信速度が上がる

プロバイダーは、様々な事業者が提供しており、それぞれ通信速度が異なります。例えばBBIQであれば、ギガコースでは上り下り最大1Gbps(1,000Mbps)です。

現在お使いのプロバイダーが提供しているプランによっては、プランの切替えや乗換えを行うことで通信速度を上げることも可能になります。

LANケーブルやWi−Fiルーターの規格によって最大通信速度は変わるため、契約プランだけでなく周辺機器の見直しも同時に行うことをおすすめします。

毎月の料金を節約できる

プロバイダーの料金プランは各事業者によって異なります。事業者によっては、スマホとのセット割が適用され、毎月の料金を節約することができます。

BBIQであれば、BBIQとBBIQ光電話をセットで利用すると、auスマートフォンのご利用料金が割引となる「auスマートバリュー」があります。

キャンペーンが利用できる

プロバイダーを提供している事業者の多くは、キャンペーンを用意しており、毎月の料金や初期費用、工事費などで実際の費用を減らせる可能性があります。ただし、キャンペーン内容によっては、利用条件があるため、確認しておきましょう。

九州密着のBBIQならサポート充実!

プロバイダー乗換え時の注意点

プロバイダーの乗換え時には、通信速度や費用などの面でいくつか注意点があります。乗換えの申し込み前に確認しておきたいことを紹介します。

回線速度・通信速度が低下する可能性がある

メリットと矛盾するようですが、契約するプロバイダーによっては通信速度が低下する可能性もあります。

インターネットの通信速度はユーザー数やプロバイダーの用意する設備、通信方式によって変化するためです。大手のプロバイダーは設備も充実している反面、ユーザー数も多いため、時間帯によって速度が変わる可能性があります。

特定地域に強いプロバイダーも存在するため、お住まいの地域に特化したプロバイダーが無いか探してみるのもひとつの手段です。

メールアドレスの変更が必要になる

プロバイダーから提供されているメールアドレスを利用されている場合、プロバイダーの変更後はそのアドレスは使えなくなるため、注意が必要です。あらかじめ変更の連絡や登録をしているメールアドレスの変更をしましょう。

プロバイダーの契約時にオプションを登録している場合もあるので、プロバイダー解約時にオプションも忘れずに解約しましょう。

工事費の未払い・解約違約金の確認

乗換えに伴う出費を最小限に抑えるために、未払金や解約違約金の確認を行いましょう。光回線を自宅に引いたときの工事費を毎月分割で支払っている場合、残りの費用を一括で支払わなければいけません。

また利用期間や解約月など、解約違約金の発生する条件を確認することで乗換え時の負担を減らすことが可能です。

解約と乗換え手続きは並行して進める

プロバイダーの乗換えは申込み後すぐにインターネットの利用開始ができるものではありません。そのため、現在の契約が終了してから新しい接続が開通するまでに、インターネットが利用できない期間が発生する場合もあります。

解約手続きを進める前に、申込みから利用開始日までの期間を把握するように注意しましょう。

乗換える光回線のプロバイダーの選び方

乗換えるプロバイダーはどのようにして選んだら良いのでしょうか。ここでは、覚えておきたい3つの観点をご紹介します。

普段の使い方を振り返る

自分にあったプロバイダーを選べるように、普段の使い方を振り返ることをおすすめします。メールやちょっとした調べ物など、テキストで表示されたページを見ることをメインで使うのか、動画配信サイトなどでドラマや映画を見るのか、オンラインゲームをするのか、使い方によって適したプランが変わります。

また、初期設定を自身で行ったのか、通信業者やプロバイダーのサポートを利用したのかを振り返っておくことで、必要なサポート体制も把握できるでしょう。

料金体系とサポート内容の確認

回線引き込み工事の費用、月額費用、解約違約金、その他の諸費用だけでなく、通信の安定性やサポート内容も比較するようにしましょう。

また、電話番号やメールアドレスを引き継ぎできず変更が必要になる場合もあります。引き続き同じものを使いたい方は、この点も必ず確認するように注意してください。

乗換え時のコストだけでなく、ご利用開始後のことも視野に入れて比較することをおすすめします。

その他の特典も忘れずにチェック

プロバイダー選びで一番重要なことは自分に合うものを選ぶことですが、乗換え時の特典もチェックすることでさらにお得に乗換えられることもあります。

特典は、キャッシュバックキャンペーン、初月のインターネット料金無料、12ヵ月間に限り月額料金が割引、工事費無料、スマホの月額料金が割引など、さまざまなものがあります。

さまざまな観点から比較して納得のいくプロバイダーを選べると満足度もあがるでしょう。

プロバイダー選びについて更に詳しく知りたい方は、以下もあわせてご覧ください。

プロバイダーの選び方

九州密着のBBIQならサポート充実!

光回線のプロバイダー変更後に必要な設定

プロバイダーの変更後は、ルーターやパソコンの設定変更が必要になります。基本的には、プロバイダーから送られてくる資料をもとに設定すれば問題ありません。それぞれの設定をかんたんに説明します。

ルーターの設定

利用されているルーターの設定画面にアクセスし、PPPoE接続設定を行いましょう。設定方法がわからない場合は、利用されているルーターの設定方法をご確認ください。

BBIQのQ&Aサイトでは、BBIQ10ギガ光電話無線ルーター、他社無線ルーターそれぞれの設定方法を紹介しておりますので、ご参考にしてください。

【BBIQ光インターネット】無線ルーターの設定方法を教えてください。

もし、プロバイダーの変更と合わせてルーターを変更される場合は、通信規格や最大通信速度、接続方式を確認し、適したルーターを選ばれるのがおすすめです。

パソコンの設定

続いて、パソコンの設定方法を紹介します。プロバイダー変更後のパソコンの設定は、プロバイダー設定ページからIDとパスワードを更新します。

BBIQお客さまサポートサイトでは、Windows 10を例に設定方法を紹介しておりますので、ご参考にしてください。

PPPoEの設定[Windows 10]

プロバイダーを変更した後は、ルーターとパソコンの設定の変更を忘れずに行いましょう。

戸建の場合(ホームタイプ)のイメージ

プロバイダー変更後にインターネットに接続できないときの対処法

開通日にプロバイダー設定を行ってもインターネットに接続できない場合、何らかのアクシデントが起こっている可能性があります。そこで、インターネットに接続するための対処法を2つ紹介します。

開通を確認する

まず、開通日に予定通り開通されたかをプロバイダーに問合せて確認しましょう。特に新年度が始まってすぐなどの繁忙期には、新規の契約が立て込むため、開通手続きに遅延が生じることもよくあります。

機器を再起動する

開通が確認できてもインターネットに接続できない場合は、機器の不具合が考えられます。パソコンやルーターなどの機器を再起動しましょう。再起動でも解決できない場合は、最終手段としてモデムなどの接続機器の初期化を試してみることをおすすめします。初期化しても接続できない場合は、サポートセンターへ問合せをしてみましょう。

光回線のプロバイダーの乗換えに関するよくあるご質問

プロバイダーの乗換え手続きをしたいけれど、何だかわからないことばかりで不安…。
誰もが抱える疑問・質問をご紹介します。

  • woman01
    Q

    プロバイダー乗換えのメリットは何ですか?

  • A

    プロバイダー乗換えのメリットには、回線速度の向上、毎月の料金の節約、キャンペーンの利用などがあります。

    乗換えによって通信速度が改善される場合や、料金プランがお得になる場合があります。また、キャンペーンを利用することで初期費用や月額料金を削減できる可能性もあります。

  • man01
    Q

    プロバイダー乗換え時の注意点は何ですか?

  • A

    プロバイダー乗換え時の注意点には、通信速度の低下の可能性、メールアドレスの変更、工事費の未払いや解約違約金の確認があります。

    乗換えによって通信速度が低下する可能性があるため、事前に確認が必要です。また、プロバイダーによって提供されるメールアドレスは変更後に使えなくなることが多いので、変更の準備が必要です。

  • woman02
    Q

    プロバイダー乗換え後の設定はどうすればいいですか?

  • A

    プロバイダー乗換え後の設定には、ルーターの設定変更とパソコンの設定変更が含まれます。

    ルーターの設定では、PPPoE接続設定を行います。パソコンの設定では、プロバイダー設定ページからIDとパスワードを更新します。設定方法がわからない場合は、プロバイダーからの資料やサポートサイトを参照してください。

  • man02
    Q

    プロバイダーの乗換えに費用は必要になりますか?

  • A

    新規申込み時に必要な工事費など初期費用のみ必要です。

    ただし、現在ご利用中のサービスによっては、ご契約時に継続利用期間などの条件が設定されている場合があります。条件を満たしていない場合には、違約金等が発生する場合がございますので、ご利用のサービスの提供会社へ必ずご確認ください。

    また、回線の乗換えによって、ご利用中の機器が利用できなくなる場合がありますのでご注意ください。

  • woman03
    Q

    プロバイダーの乗換えのタイミングでは、月額利用料の二重払いが起こる可能性があると聞きました。
    現在利用しているサービスの解約はいつすれば良いですか?

  • A

    プロバイダーやインターネット回線など、ご利用のサービス提供会社の最終利用月とBBIQの利用開始月を同じ月にすることで、料金の二重払いは避けられます。

    工事予定日が決まってから解約のお手続きをすることをおススメします。

  • man03
    Q

    今、他社でインターネットと一緒に電話も契約しているのですが、電話番号は変わってしまいますか?

  • A

    現在ご利用中の電話番号が、NTT電話加入権を元に発行されたものであれば、「番号ポータビリティ」を利用することにより、現在ご自宅でお使いの電話番号をBBIQ光電話でそのままご利用いただけます。

    ただし、現在の電話番号が、電話加入権をお持ちでなく、他社で新規に発行された番号であるなどの理由により、電話番号を移行することができないケースもあります。その場合、当社より新たに電話番号をご提供いたします。

    また、引越しを機にインターネットの乗換えを検討されている方は、インターネット乗換え有無に関わらず、引越しに伴う住所変更で、電話番号が変更となってしまうケースがございます。

  • woman01
    Q

    メールアドレスは変わってしまいますか?

  • A

    現在、利用しているプロバイダー契約の解除とともに、ご利用されているメールアドレスは使えなくなってしまいます。

    ただし、プロバイダーによっては、メールアドレスのみを継続して使用するためのプラン(200円/月程度)があるので、メールアドレスを変更されたくない場合は、一度、現在利用中のプロバイダーに確認することをおススメします。

光回線のプロバイダーの乗換え先に迷ったらBBIQへ

今回は、プロバイダーを乗換える手順やメリット、注意点などをお伝えしました。今利用しているインターネット環境に関して、少しでも不満がある方はぜひ乗換えを検討してみましょう。

数あるプロバイダーのなかで、どこに乗換えるか迷ったときは、ぜひBBIQへの乗換えを検討してください。最後にBBIQならではのおすすめポイントをご紹介しておきます。

おすすめポイント1:回線一体型のプロバイダー

BBIQの料金形態は、回線料金とプロバイダー料金が一体型となっています。そのため、「料金体系が複雑でわかりづらい」というような心配はありません。

また、インターネットのことで困ったときの問い合わせ先もBBIQで一本化できるので、どこに連絡すればいいのか迷うことなく相談できます。

おすすめポイント2:高い顧客満足度を獲得

BBIQは、J.D. パワー固定ブロードバンド顧客満足度7年連続 No.1 (九州)、RBB TODAYブロードバンドアワード2022キャリア部門(エリア別総合)九州 最優秀賞など、数多くの審査で高い評価を獲得しています。

おかげさまで顧客満足度6年連続九州No.1 お客さまから支持される理由はこちらおかげさまで顧客満足度7年連続九州No.1 お客さまから支持される理由はこちら

出典:J.D. パワー2017-2023年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査。2023年調査は固定インターネット回線を家庭で利用している九州エリアの1,600名からの回答による。japan.jdpower.com/awards

より多くのお客さまに引き続きご満足いただけるよう、サービスの充実、品質の向上を目指していきますので、少しでも乗換え先に迷っている方はぜひ一度お問い合わせください。

九州密着のBBIQならサポート充実!

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。
そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

page_top