固定IPアドレスの活用事例

固定IPアドレスの利用

固定IPアドレスを活用しよう

固定IPアドレスのメリット

プロバイダーのオプションサービスで固定IPアドレスを取得したけれど、特定の使い方しかしていないという方。固定IPアドレスには様々な活用方法があるので、ぜひ便利に使いこなしましょう。

外出先から自宅のパソコンにアクセスできる

固定IPアドレスのメジャーな使い方として、外出先から自宅のパソコンにアクセスするというものがあります。インターネットを使える環境であれば、ホテルやカフェ、職場など、場所を問いません。いつでもどこでも、自宅のパソコンに保存している書類や動画などを確認できるのです。

通常は、クラウドサービスなど外部のサーバーにデータを置くサービスを利用していないと、外出先から自宅のパソコンのデータにアクセスすることはできません。外部のサーバーにデータを置くのが不安という方は、固定IPアドレスを利用すると良いでしょう。

WEBカメラを設置してペットやお子さまを見守る

ペットを飼っている方、また小さなお子さまや身体の不自由なお年寄りが家にいらっしゃるという方におすすめなのが、固定IPアドレスを利用したWEBカメラです。

WEBカメラで撮影した室内の様子を、固定IPアドレスを使ってパソコンに保存し、インターネットを利用して外出先から好きな時に確認するというものです。

WEBカメラは大手電器店でも販売されており、様々な種類があります。一定時間ごとに撮影された静止画を閲覧できるものや、動きを検知して撮影するもの、リアルタイムでカメラを通した動画を配信するものなど、用途に合わせて選んでください。

自宅のパソコンをサーバーとしてデータを公開できる

ホームページを作ってインターネット上に公開するためには、そのホームページのデータを置くサーバーが必要です。 契約しているプロバイダーやレンタルサーバー業者から借りるのが一般的ですが、固定IPアドレスがあれば自宅のパソコンをサーバーにすることができます。

この場合は自分の名前やニックネームなどを使った独自のドメイン名で、インターネット上にホームページを公開できます。ホームページのアドレスの「http://www.◯◯◯.com」や「http://www.◯◯◯.jp」などの「◯◯◯」部分に、好きな文字列を入れて使えるということです。特別感が出ますし、短いので覚えてもらいやすいのが大きなメリットです。

このように、インターネットの楽しみ方をさらに広げてくれるのが固定IPアドレスです。固定IPアドレスの契約をしている方は、ぜひ活用してみてください。

おすすめプラン

夏割キャンペーン

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

page_top