Wi-Fiの仕組み

接続するメリットと便利な利用シーン

「Wi-Fiを何気なく使っているけど仕組みをよく理解していない」「Wi-Fiは家だけでなく外でも使えるの?」など、Wi-Fiに関して疑問を持っている方もいるでしょう。

Wi-Fiは、今や多くの方が毎日当たり前に使っている技術です。外を歩いているときに、「Wi-Fi使えます」などと書かれたステッカーを、お店や駅でも見かけたことがある方も多いでしょう。

今回は、Wi-Fiの仕組みをはじめ、利用シーンやアイテムなどについてお伝えします。この記事を読めば、Wi-Fiの仕組みが理解できて、より便利に活用できるようになります。

Wi-Fiを使ってインターネットに接続する仕組み

Wi-Fiを使ってインターネットに接続する仕組み

Wi-Fiは、パソコンやスマートフォンなどネットワーク接続ができる機器とインターネットを無線LANで接続する技術のことです。Wi-Fiの電波が届く範囲であれば、有線接続をしなくてもインターネットを利用することができます。

これまで、インターネットでWebサイトの閲覧やメールの送受信をするためには、パソコンなどの端末をLANケーブルと直接つなぐいわゆる有線LANで、インターネット回線に接続する必要がありました。そのため、LANケーブルが届く範囲の場所でしかインターネットを利用できなかったのです。

インターネットを利用するためには、モデムやルーターを使ってインターネット回線と接続する必要がありますが、Wi-Fiの場合は専用の「Wi-Fiルーター」(無線ルーター)というものがあります。Wi-Fiルーターを自宅に設置することで、無線でインターネットに接続できるようになるのです。

なお、Wi-Fiルーターには自宅のコンセントにつないで使う「ホームルーター」と持ち運びができる小型の「モバイルルーター」があります。電波を受信してインターネットに接続できる仕組みは同じですが、ホームルーターは「自宅専用」、モバイルルーターは「外出先でも使える」と使い勝手が異なることを理解しておきましょう。

あらためてWi-Fiの基本的な情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください。

Wi-Fiとは

Wi-Fiに接続するメリット・デメリット

Wi-Fiに接続するメリット・デメリット

それでは、Wi-Fiに接続するメリット・デメリットを確認していきましょう。

Wi-Fiに接続するメリット

Wi-Fiに接続するメリットは、次のものが考えられます。

  1. インターネットの閲覧や動画を快適に楽しめる
  2. スマートフォンの料金の節約になる
  3. 複数の端末で同時にインターネットを利用できる
  4. 電波が届く範囲ならどこでもインターネットに接続できる
  5. LANケーブルが必要ない分、自宅の配線がスッキリする

それぞれのメリットについて確認していきましょう。

  1. インターネットの閲覧や動画を快適に楽しめる

    インターネットの閲覧や動画の視聴を快適に楽しめるのはWi-Fiの大きなメリットです。データ容量の上限がない無制限のWi-Fiを利用すれば、通信速度制限を気にする必要なく、いつでもインターネットを楽しむことができます。

  2. スマートフォンの料金の節約になる

    Wi-Fiに接続していれば、スマートフォンの通信量は使いません。そのため、スマートフォンの契約をデータ通信量が少ないプランに変更でき、その結果月々の料金を抑えることができます。

  3. 複数の端末で同時にインターネットを利用できる

    Wi-Fiは、複数の端末に同時に接続できます。有線LANの場合、ケーブルがつながっている端末しかインターネットを利用できませんでしたが、Wi-Fiは無線で接続できるため、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで同時にインターネットを楽しめます。

  4. 電波が届く範囲ならどこでもインターネットに接続できる

    電波が届く範囲であれば、どこでもインターネットを利用できることもWi-Fiのメリットです。Wi-Fiルーターがある部屋のドアが閉まっていても、寝室、キッチン、お風呂、トイレ、ベランダなど、電波が届く範囲であればインターネットを利用できます。

  5. LANケーブルが必要ない分、自宅の配線がスッキリする

    Wi-Fiは、LANケーブルが必要ないので、配線がスッキリします。有線LANの場合、パソコン周辺のケーブルが絡まったりすることもありますが、Wi-Fiの場合はそういった心配もありません。

Wi-Fiに接続するデメリット

Wi-Fiのデメリットについても確認しておきましょう。

  1. 有線LANよりも接続が不安定なことがある
  2. 通信制限があるWi-Fiもある
  3. 不正アクセスされる可能性がある

それぞれのデメリットについて確認していきましょう。

  1. 有線LANよりも接続が不安定なことがある

    Wi-Fiは、有線LANに比べて接続が不安定になりがちです。Wi-Fiルーターから距離がある、電波の干渉を受けているなど理由はさまざまです。インターネットを使う機会が多い方は、接続が不安定な状態が続くとストレスを感じてしまうでしょう。

    Wi-Fiが遅くなった!遅い原因と対処法を解説

  2. 通信制限があるWi-Fiもある

    通信制限があるWi-Fiもあります。1日10GBなど多くのデータ通信をおこなった際には、通信制限がかかり一時的に回線速度が遅くなってしまいます。快適にWi-Fiを使うためにも、自分が1日に使うデータ通信量の目安を確認しておきましょう。

    プロバイダーに通信速度制限はある?快適にインターネットを使う方法

  3. 不正アクセスされる可能性がある

    Wi-Fiは無線で接続できる分、電波が届く範囲にいる人であれば誰もが接続できます。悪質な人に接続されると、通信情報を盗聴されるなどの危険性があります。そのため、Wi-Fiには必ずパスワードを設定するようにしましょう。

Wi-Fiの利用シーンについて

Wi-Fiの利用シーンについて

Wi-Fiはさまざまなシーンで利用でき、非常に便利です。

例えば、主婦の方であれば、調理方法の確認やネットショッピングによるお買い物など、日々の家事がより楽なものになります。近年では学習にタブレットが使われるようになっており、子どもたちの勉強にもWi-Fiは不可欠なものです。

家族だんらんの場でもWi-Fiを使うことで、映像・音楽コンテンツをみんなで楽しむことができます。自分にぴったりの使い方を知れば、Wi-Fiを身近に感じていただけるはずです。

Wi-Fiの便利な利用シーンについては、以下の記事でお伝えしているのでぜひご覧ください。

Wi-Fiの利用シーン

Wi-Fi接続できるアイテムの例

Wi-Fi接続できるアイテムの例

Wi-Fiを接続できるデバイスは、スマートフォンやパソコンだけではありません。これらのデバイス以外にも、Wi-Fiに接続できる機器の種類は増えています。

具体的には、タブレット、プリンター、ゲーム機、テレビ、デジカメ、オーディオ、スマートスピーカーなど、さまざまな機器でWi-Fiを利用できるようになってきています。 これらの機器とWi-Fiを接続することで、より生活が便利で楽しいものに変わるでしょう。

Wi-Fi接続で使える便利なアイテムについては、以下の記事でお伝えしているのでぜひご覧ください。

Wi-Fi接続で使える便利なアイテム

Wi-Fi接続でスマートフォン・タブレットも便利に

Wi-Fi接続でスマートフォン・タブレットも便利に

スマートフォンを使っていると、急に通信速度が遅くなったことはありませんか?これは、スマートフォンに通信速度制限がかかっているからです。

Wi-Fiを利用すると、自宅でのスマートフォンの通信を全て固定回線でおこなうことができます。これで通信量を気にすることなく、自宅で自由にスマートフォンを使えます。また、光回線を使っている場合は、Wi-Fiを利用することでより通信が安定します。

スマートフォンやタブレットをより便利に使いたい方は、以下の記事もご覧ください。

Wi-Fi接続で使える便利なアイテム&スマートフォン・タブレット編

自宅でWi-Fiを使うにはどうすればいいの?

自宅でWi-Fiを使うにはどうすればいいの?

自宅でWi-Fiを使うためにはまず、インターネット回線とプロバイダーとの契約が必要です。まだインターネット回線やプロバイダーと契約していないという人は、BBIQなどの回線サービスと契約しましょう。

次に、無線ルーターが必要です。Wi-Fiは、無線ルーターをインターネット回線に接続して無線で電波を飛ばし、パソコンやスマートフォンなどの端末で受信することで、インターネットに接続できるようになります。

自宅でWi-Fiを使う方法については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

光インターネット(光回線)とは何が違う?自宅でWi-Fiを使う方法

外出先でもWi-Fiを使いたいときには?

外出先でもWi-Fiを使いたいときには?

外出先でもWi-Fiを利用してインターネットに接続したいという方は、モバイルルーターの契約をおすすめします。モバイルルーターは、モバイル回線の電波を使って外でもWi-Fi接続が出来るようになる仕組みです。

モバイルルーターがあれば、カフェや電車でインターネットを使ったり、出張先や旅先でもいつでもWi-Fiに接続できるようになります。回線工事不要で、契約後すぐにインターネットに接続できるので、気になる人はモバイルルーターの契約を検討しましょう。

モバイルルーターとは?Wi-Fiを持つメリットや選び方
BBIQモバイルルーター(WiMAX 2+)

BBIQのWi-Fiでインターネットをもっと便利に

今回は、Wi-Fiの仕組み、メリット・デメリットなどについてお伝えしました。

Wi-Fiは、インターネットを快適に利用するために今や必須のアイテムです。自宅で、外出先で、もっと自由にインターネットを使いたい!というときに便利なWi-Fi。 パソコンやスマートフォンをケーブルで接続する必要がなく、無線でインターネットに接続できるのが特徴です。

BBIQでは、家中どこでもインターネットが使えるようになる「無線ルーター」や、お出かけ先や仕事先でも自由にインターネットが使える「モバイルルーター」「Wi-Fiスポット」、アパート全体でインターネットが利用可能になる「アパートWi-Fi」など、Wi-Fiサービスを幅広くご提供しています。

Wi-Fiについてお困りごとがあれば、ぜひ一度お問合せください。

お問合せ・資料請求

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。
そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

page_top