Wi-Fiが遅い原因とは?

繋がりにくい・調子が悪いときの対処法

「Wi-Fiの調子が悪くて、データの読み込みが遅い」「Wi-Fiに接続できているのに、なかなか動画を見れない」といった経験をしたことがある方も多いでしょう。インターネットを快適に利用するために、Wi-Fiは今や欠かせない存在となっていますが、通信の遅さでストレスを感じることもよくあります。

そこで、Wi-Fiが遅い・繋がりにくい原因と対処法を説明していきます。快適にインターネットを利用するために、Wi-Fiに関する知識を深めていきましょう。

Wi-Fiが遅い・繋がりにくい原因

Wi-Fiが遅い・繋がりにくい原因

まずは、Wi-Fiが遅い・繋がりにくい原因を説明します。原因によって対処法が変わってくるので確認していきましょう。

Wi-Fiルーターとの距離が遠い

ルーターと接続している端末の距離が遠すぎると、Wi-Fiの速度が遅くなってしまいます。距離が離れれば離れるほど電波が届きづらくなり、速度が遅くなったり、Wi-Fiの接続が切れたりします。また、距離が近くても障害物があれば、速度が遅くなることがあります。特に、ルーターの近くに鉄や金属の物があれば、Wi-Fiの電波を遮ってしまうことが多いです。

接続している端末数が多い

接続している端末数が多すぎると、Wi-Fiは遅くなります。Wi-Fiのルーターには、一度に数台の端末を接続できますが、最大接続台数が決まっています。実際、自分のパソコンやスマートフォンだけでなく、ゲーム機や家族の人数分のスマートフォンなど、多くの端末を同時に接続している方もいるでしょう。最大接続数をオーバーしていれば、回線が混み合って速度が遅くなるので接続数には注意が必要です。

電波干渉が発生している

電波が干渉していることが原因で、Wi-Fiが遅くなってしまうこともあります。電波干渉とは、同じ周波数帯のものが近くにあり、お互いが発する電波を干渉することで、通信状態が不安定になってしまうことです。Wi-Fiは、2.4GHz帯と5GHz帯という2つの周波数帯の電波が使われていますが、自宅にある家電製品がWi-Fiと同じ2.4GHz帯の周波数帯を使用しているケースがよくあります。具体的には、テレビ、電子レンジ、コードレスの固定電話機などと周波数帯が被ることが多いです。また、窓際にWi-Fiのルーターを置いて速度が遅い場合は、隣の家で使用しているルーターや家電製品と電波干渉を起こしている可能性も考えられます。

Wi-Fiルーターや端末に不具合がある

Wi-Fiが遅いときは、ルーターや端末に不具合が起きている可能性もあります。負荷がかかりすぎてルーターが熱くなっていたり、そもそも古すぎる場合は、Wi-Fiが遅くなりがちです。また、接続しているスマートフォンのOSを最新版にアップデートしていない、メモリが不足しているといったことが原因で、Wi-Fiが遅くなることもあります。

マンションのWi-Fiが遅い・繋がりにくい理由

マンションのWi-Fiが遅い・繋がりにくい理由

マンションに住んでいて、建物に備え付けられているWi-Fiが遅いと感じている方もいるでしょう。戸建住宅と違い、マンションならではの原因がいくつかあります。

まず、マンションでWi-Fiが遅くなる原因として挙げられるのは、数多くの住人が同じ回線に同時に接続するためです。マンションでは、一つの回線を住人同士で共用する形になるため、回線にかかる負荷が大きくなり、速度が遅くなります。特に、平日の夜や休日など、多くの住人が自宅で過ごす時間帯はWi-Fiが遅くなりがちです。

また、マンションの配線の方式によってもWi-Fiの速度が変わってきます。マンションで利用される配線は、「光ハイブリッド」と「光ファイバー」の2つに分けられます。マンションまで届いている回線を電話線やテレビの同軸ケーブルを利用して各部屋に届ける光ハイブリッドに比べ、光回線を各部屋まで引ける光ファイバーの方が速度は安定します。

他にも、契約しているプロバイダーの問題、ケーブルやルーターの問題などが考えられます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

戸建住宅と集合住宅(マンション等)の速度の違い

Wi-Fiが遅くなったときの対処法

Wi-Fiが遅くなったときの対処法

それでは、Wi-Fiが遅くなったときの対処法をご紹介します。対処法は複数あるので、今の状況から考えられる原因を踏まえて、対処してみましょう。

Wi-Fiルーターとの距離を近づけるか中継機を使う

ルーターと端末の距離を近づけることで、Wi-Fiの速度が速くなることがあります。ルーターの回りには電波を遮るような障害物を置かず、ドアも開けて速度を確かめてみましょう。また、どうしても距離を縮められない方、ルーターから離れた部屋でWi-Fiを使いたい方などは中継器を使うことをおすすめします。中継器は、ルーターから出ているWi-Fiの電波を強化するアイテムで、ルーターと端末の間に設置することで、より広い範囲で快適にインターネットを使えるようになります。

端末数ごとにアクセスポイントを変更する

端末ごとにアクセスポイントを変えることで、Wi-Fiの速度が速くなることがあります。ルーターのなかには、複数のアクセスポイントが使えるものもあります。アクセスポイントを変えることで、接続台数を分散でき、Wi-Fiの速度が安定することも多いです。アクセスポイントが一つしかない場合は、ルーターを増設することを検討してみましょう。

5GHz帯へWi-Fiルーターのチャンネルを変える

接続する周波数帯を2.4GHz帯ではなく、5GHz帯にすることで、Wi-Fiの速度が安定することもあります。先ほどお伝えしたとおり、2.4GHz帯は家電製品と電波干渉が起きることがよくあります。5GHz帯に接続することで、2.4GHz帯の家電製品との電波干渉を防ぐことができ、安定してWi-Fiを利用できるのです。しかし、5GHz帯は障害物に弱いという欠点があるので、ルーターの設置場所の回りには物を置きすぎないように注意しましょう。

Wi-Fiルーターの再起動、端末のアップデートを試す

ルーターを再起動することで、Wi-Fiの速度が解消されることもあります。ルーターは精密機械であり、高温になると熱暴走を起こしかねません。一度電源を切り、しばらくしてから電源を入れて、Wi-Fiに接続し直してみましょう。また、端末のOSが最新にアップデートされていないと、通信速度に影響を及ぼすことがあります。端末の設定を確認し、OSのバージョンが最新かどうか確認してみましょう。

快適にインターネットが使えるWi-Fiの速度の目安

Wi-Fiに限らずインターネットの速さを示すときには「回線速度」という言葉が使われます。回線速度は1秒あたりに送受信できるデータ量を示し、データ量が多ければ回線速度は速くなります。

Wi-Fiの速度は速いに越したことはありませんが、一体どのくらいの速度があれば快適にインターネットを利用できるのでしょうか。インターネットを利用する際に必要な回線速度の目安は、下記の表のとおりです。

回線速度インターネットの利用用途
1〜30Mbpsホームページやブログの閲覧
メールの送受信
30〜100Mbps文章と写真の送受信
ネットサーフィン
100〜500Mbpsネットショッピング
動画や音楽の再生
500Mbps〜1Gbps動画や音楽のダウンロード
高画質動画の再生
大容量データの送受信

まずは一度、現状の回線速度を調べてみることをおすすめします。BBIQをご契約中の方は、下記のページで回線速度が調べられます。

BBIQをご契約中の方はこちら

他社とご契約中の方もインターネットで「回線速度 計測」「インターネット回線 速度テスト」などで検索すると、回線速度を調べられるサイトが出てくるのでぜひご確認ください。

インターネットで何をするかによっても、必要な回線速度が変わってきます。普段どのようなことでインターネットを利用するかを考え、回線速度が不足していると感じたなら、この記事でお伝えした対処法を試してみましょう。インターネットの回線速度に関して詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

インターネットの回線速度とは?光回線はなぜ速いの?

Wi-Fiが遅い・繋がりにくいなら回線の変更も検討すべき

今回は、Wi-Fiが遅くなって困っている方に向けて、Wi-Fiの速度が遅くなってしまう原因、遅いときの対処法などを解説しました。パソコンやスマートフォンで快適にインターネットを楽しむためにWi-Fiは欠かせない存在です。速度が遅ければ、単にストレスが溜まるだけでなく、データの送受信や開封がスムーズに進まず仕事に支障が出ることもあるでしょう。少しでもWi-Fiの速度に不満があるなら、今回お伝えした対処法を一度試してみることをおすすめします。

もし対処法を試してみても、Wi-Fiが遅いままであれば、プロバイダーの乗換えを検討してみましょう。プロバイダーによって回線速度は異なるので、乗換えることで通信速度が上がることもあります。また、キャンペーンによっておトクにWi-Fiを利用できることもあります。BBIQでもキャンペーンを実施してますので、乗換えを検討している方はぜひお問合せください。

プロバイダー乗換えならBBIQ!料金・キャンペーンをご紹介

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

※ 表記の金額は全て税込です。
※ ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。
そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。

page_top