Wi-Fiとは

BBIQモバイルルーター

LESSON2 よく聞くけど何のこと? Wi-Fiとは

最近よく聞く「Wi-Fi」のことがサッパリわからない主婦の光川さん。
最近娘さんから「スマホをWi-Fiでつなげたいから、うちもネットを無線にして」と言われたものの、 「Wi-Fiって何?」「無線LANと何がちがうの?」もうわからないことだらけ・・・
今回は「Wi-Fi」について、分かりやすくご説明します。

そもそもWi-Fiってなぁに?

先生

Wi-Fiは、ケーブルをつながずに無線で
ネットワークにつなぐ技術のことなんです。

生徒

無線ね。
で、無線LANっていうのとは違うの?

Wi-Fiとは?

Wi-Fiは無線LANの一部なんですけどね。最近では無線LANのことをWi-Fiと呼ぶことも
多いので、無線LAN=Wi-Fiと考えても問題はないです。

なーんだ。おんなじでいいのね。

Wi-Fiを利用すれば家じゅうどこでも無線でネットにつながるようになりますし、
パソコン以外にもスマホやタブレットなんかを同時に接続することもできるんですよ。

それいいわよね〜。ケーブルがごちゃごちゃしてて、時々つまずきそうになるのよ。
しかも、うちのネコがケーブルをかじろうとして・・・困ってたのよね。

おっと、それは危ないですね。これを機にWi-Fiにしましょう。

長いケーブルはトラブルの危険がいっぱい! お掃除のジャマにもなりホコリの温床に‥。

そうするわ!で、まずは何をすればいいの?

まず、Wi-Fiを利用するには「Wi-Fi親機」と「Wi-Fi子機」が必要です。

親機と子機?なんか家のコードレス電話みたいね。

そういう感じです!光などの固定回線に接続した「親機」と、パソコン、スマホ、タブレットなどの「子機」との間で電波を使って通信するんです。

Wi-Fiに必要なもの

Wi-Fiを利用するには、「Wi-Fi親機」と「Wi-Fi子機」が必要です。

Wi-Fi親機
例)無線ルーター、Wi-Fi機能をもつノートパソコン、スマートホン、タブレットなど無線LANの接続を中継する機器。端末どうしを接続したり、インターネットなどの外部のネットワークと中継したりするものです。
無線ルーターは、さまざまな種類があります。間取りや接続する子機によって選ぶとよいでしょう。

Wi-Fi子機
例)パソコン、スマートフォン、タブレットなど無線でネットワークにアクセスして利用する機器です。
パソコンがWi-Fiに対応していない機種の場合は、パソコン用の子機が必要となります。
親機と子機セットで販売されているものもあります。

Wi-Fiに必要なもの

なるほどー、じゃ、子機っていうのは今あるパソコンとか娘のスマホになるわけね。 となると、あとは親機を用意すればいいのかしら?

そうです。そして親機と子機をそれぞれ設定します。
まず親機をケーブルでネットワークにつないだ後、子機に親機の情報を入力するだけです。

「するだけです。」って簡単に言うけど、できるかしら?

最近のものは、ボタンひとつで簡単に設定できるものが多いですし、大丈夫ですよ。チャレンジしてみましょう!

Wi-Fi子機 Wi-Fi親機
2階でも! リビングでも! キッチンでも! ゲームにもつながる!

Wi-Fiは何が便利?

これで家の中のケーブルがなくなってスッキリしますし、娘さんのスマホもサクサク動いてご機嫌になりますね。

そうね〜。あ、でもWi-Fiにするとスマホが速くなるって聞いたんだけど。なんで?

そうなんです。Wi-Fiでつなげば、動画や音楽、アプリなんかがサクサクダウンロードできちゃうんです。

でもこのWi-Fiって家の中限定ってことよね。外では使えないんでしょ?

家の外でもWi-Fiを使う

そうですねー、家のWi-Fiを持ち出して外で使うことはできません。 でも外でもWi-Fiを使う方法がありますよ。

うっそー!先生なんでも知ってるのねー。
で、どうすればいいの?

よく街を歩いてると「Wi-Fi使えます」って書いてあるお店を見かけませんか? 「公衆無線LANサービス」といって、お店や駅、空港なんかでWi-Fiが利用できるサービスなんです。

Wi-Fi SPOT

へー、お店がWi-Fiを提供してるってわけね。それでお客さんが呼べるわけか〜

公衆無線LANサービス

お店や駅、空港などでWi-Fiが利用できるサービスです。
「Wi-Fiスポット」とも呼ばれていて、有料のものと無料(コンビニ、コーヒーショップなど)のものがあります。

最後にもうひとつ。「モバイルWi-Fiルーター」というものを持ち歩けば、Wi-Fiスポットに行かなくても、外でWi-Fiを使うことができます。

モバイルWi-Fiルーター??なにそれ?また新しいコトバだわ。

インターネット接続機能をもった手のひらサイズの端末です。
サービスエリア内であれば家の中でも外でも、どこでもWi-Fiができるんですよ。

すごいわ、どこでもWi-Fiってことね。で、それを使うにはどうしたらいいの?

まずは、サービスを提供している通信会社と契約をします。
月額通信費用が約4,000円前後、あとは、ルーターの端末費用ですが、これは無料のところもあります。

モバイルWi-Fiルーター

携帯電話会社の3GやLTE回線等の電波を中継することができる小型の端末です。
工事不要で設定も簡単。サービスエリア内であれば、家の中でも外でもWi-Fiが使えます。
持ち歩いているパソコンやタブレット等にWi-Fi機能があれば、複数のWi-Fi対応機器をインターネットに同時接続することができます。

なるほどー。忙しい営業マンとかにはいいのかしらね。
私はまず、家の中をWi-Fiにすることをがんばらなくちゃ。

そうですね。Wi-Fiを使えばもっとネットが楽しくなりますよ!
がんばってくださいね。

ふー、今日もいろいろ勉強になったわ〜。
先生、ありがとう!また教えてね♪

いろんなところでWi-Fi 自宅で 外出先で モバイルルーターで