BBIQの迷惑メール対策

BBIQの迷惑メールに対する取り組み

BBIQでは、お客さまが快適にメールをご利用いただくために、迷惑メール対策に取り組んでいます。

BBIQの迷惑メールに対する取り組み

インターネットから受信する迷惑メールを減らすための対策

メールセキュリティサービス(有料)

メールを受信する前に、BBIQのメールサーバー上で、ウイルスチェックや迷惑メールのブロックを行うサービスです。
迷惑メールと判定されたメールはメールサーバ上で隔離されます。

メールセキュリティサービス BLANK

メール流量制限〔受信〕

迷惑メールの場合は、短時間に大量の迷惑メールを送信する場合があります。
BBIQのメールサーバーではメールの送信元、送信数などをチェックし、異常な大量メールを送信されているお客さまからのメールは受信しないように制限しています。

メール受信拒否設定

受信したくないメールの条件(メールアドレス、メールサイズ)をあらかじめ設定することで、条件に一致したメールの受信を拒否することができます。

迷惑メールをブロックしたい BLANK

インターネットに送信される迷惑メールを減らすための対策

OP25B(Outbound Port 25 Blocking)について

OP25BとはBBIQのお客さまが、BBIQのメールサーバーを経由せずにメールを送信することを防止します。迷惑メールの場合には、当社のメールサーバーを経由せずに送信する場合がありますので、このようなメールをブロックします。

OP25Bについて

送信元のメールアドレスのチェックについて

送信元(From)がBBIQのメールアドレス以外の場合には、メールを送信できないように制限します。 迷惑メールの場合には、Fromを詐称しメールを送信するケースが多いため、このようなメールを送信できないようにします。

メール流量制限〔送信〕

迷惑メールの場合は、短時間に大量の迷惑メールを送信する場合があります。
BBIQのメールサーバーではメールの送信元、送信数などをチェックし、大量のメール送信を行わないように制限しています。

お客さまが送信したメールが迷惑メールと間違われないようにするための対策

送信ドメイン認証(SPF)

お客さまがBBIQのメールサーバーから送信されたメールに対して、受信側のメールサーバーでなりすまし等がされていないか確認する仕組みを提供しております。