4章 インターネット上でのコミュニケーション(けいじ板、チャット、メーリングリスト、オンラインゲーム)

けいじ板やチャット、オンラインゲームなどを利用したコミュニケーションに参加するとき、守らなければいけないルールやマナーについて紹介します。

4.1 参加するときの基本的なルールとマナー

けいじ板やチャット、メーリングリストに参加するときは、運営方針(うんえいほうしん)や利用ルールを守りましょう。

保護者の方へ

自分の発言には責任を持ちましょう。ウソを書いたり、本当かどうかわからないことを正しいことのように書いたりしてはいけません。

保護者の方へ

けいじ板やチャット、メーリングリストに書きこむときには、注意深く言葉を選んで、相手を傷つけないように心がけましょう。乱暴(らんぼう)な言葉、きたない言葉、人をののしるような言葉は使ってはいけません。人の悪口を書いたり、いやがらせをしたりするのもやめましょう。

保護者の方へ

4.2 発言するときの注意

けいじ板やチャット、メーリングリストで発言するときは、いきなり書きこまないで、他の人の発言をよく読んでから発言するようにしましょう。

保護者の方へ

けいじ板やチャット、メーリングリストでイヤなことを書かれたり、意見が食いちがったり、ケンカになったりしたら、いったん書きこみをやめて、時間をおくようにしましょう。

保護者の方へ

自分で調べればすぐにわかるようなことを質問しないようにしましょう。質問するときは、言葉を選んで、ていねいに質問しましょう。返事やアドバイスをもらったら、きちんとお礼を言いましょう。

保護者の方へ

顔が見えないからといって、年れいや性別、名前などについてウソをついて、けいじ板にいやがらせや人の悪口を書いたり、人をだましたり、おどしたり、意味のない文字を大量に書いたりしてはいけません。

保護者の方へ

内容が一目でわかるような件名をつけましょう。

保護者の方へ

4.3 個人情報やプライバシーに注意

けいじ板やチャット、メーリングリストで、自分の住所や電話番号、学校名、家族の名前や家族構成などを書きこんではいけません。聞かれても答えてはいけません。

保護者の方へ

けいじ板に、自分や家族の写真をのせてはいけません。

保護者の方へ

自分の個人情報が、だれかによってけいじ板などに書きこまれていたり、自分や家族の写真が勝手にのせられていたりするのを見つけたら、お父さんやお母さん、学校の先生などにすぐに相談しましょう。

保護者の方へ

4.4 さそわれても会わない、会おうとさそわない

けいじ板やチャット、メーリングリストで知り合った人から会おうとさそわれても、お父さんやお母さん、学校の先生などの許可がないかぎり、けっして勝手に会ってはいけません。そして、はじめて会うときは、お父さんやお母さん、学校の先生などにいっしょにきてもらいましょう。

保護者の方へ

4.5 オンラインゲームを利用するときのマナーや注意

オンラインゲームをはじめる前に、利用規約や運営方針(うんえいほうしん)、FAQなどをあらかじめよく読み、ルールを守ってゲームを利用しましょう。

保護者の方へ

お父さんやお母さん、学校の先生などと相談し、時間を決めて遊びましょう。

保護者の方へ

オンライン対戦ゲームで負けそうだからといって、一方的にリセットしてはいけません。

保護者の方へ

アイテムの売り買いや、ゲーム内通貨(ゲームの中でモノを売買するために使われる仮想通貨)を預けたい場合は、お父さんやお母さん、学校の先生などに相談してからにしましょう。

保護者の方へ