その他の宅内LAN環境のチェックリスト − 原因と対策 −

  • 要因1 パソコンの性能および宅内LAN環境
  • 要因2 接続先サーバーまでの通信距離
  • 要因3 通信経路の混雑
  • 要因4 接続先サーバーの負荷

お客さまのご利用環境に応じて、下記項目をご確認ください。

【ご注意】
ここで、ご紹介する改善方法は、通信速度の改善を保証するものではありません。また、改善方法の実施についてはお客さまの責任において実施してください。

LAN接続端子

LAN接続端子
LAN接続端子

LAN接続端子に10BASE-Tを使用されている場合は、通信速度の上限値は10Mbpsとなります。ご利用されているパソコンやルーター等のLAN接続端子が10BASE-Tでないか、各メーカーのホームページや取扱説明書でご確認ください。

改善方法
100BASE-TX以上のものに交換することで、通信速度の向上が期待できます。
【LAN規格と通信速度】
規格 10BASE-T 100BASE-TX 1000BASE-T
通信速度(規格値) 10Mbps 100Mbps 1000Mbps

LANケーブル

LANケーブル
LANケーブル

カテゴリー3のLANケーブルを使用されている場合は、通信速度の上限値は10Mbpsとなりますので、カテゴリー5以上のLANケーブルをご利用されているかご確認してください。

※カテゴリー5の規格のものであれば、LANケーブル自体に「CAT.5」や「e-cat5」などと印字されています。

改善方法
カテゴリー5以上のLANケーブルに交換することで、通信速度の向上が期待できます。
【LANケーブルの規格と通信速度】
規格 カテゴリー3 カテゴリー5 カテゴリー5E、6
通信速度(規格値) 10Mbps 100Mbps 1000Mbps

ブロードバンドルーター(有線LAN)

ブロードバンドルーター(有線タイプ)
ブロードバンドルーター
(有線タイプ)

ブロードバンドルーターは、無線LANに比べ高速かつ安定した品質でご利用いただけますが、ブロードバンドルーターによって性能が異なり、通信速度があがらない要因となっている場合があります。ご利用のブロードバンドルーターの通信速度を、各メーカーのホームページや取扱説明書でご確認ください。

改善方法
ブロードバンドルーターの通信速度の性能は、一般に「実効スループット」や「PPPoEスループット」で表記されています。BBIQの接続方式は、PPPoEを採用していますので、「PPPoEスループット」の値が、通信速度の上限値となります。
例えば、PPPoEスループットが30Mbpsのブロードバンドルーターをご利用されている場合、通信速度の上限値は30Mbpsとなりますので、PPPoEスループットが高速なものに交換すると、通信速度の向上が期待できます。
なお、PPPoEスループットが記載されていない場合は、実効スループットが高速なものほどPPPoEスループットも高速となる傾向があるようですので、実効スループットの値を参考としてください。
【ブロードバンドルーターのスループット表示例】

USB型LANアダプター

USB型LANアダプター
USB型LANアダプター

USBの規格は、USB1.1とUSB2.0のものがあります。USB1.1対応の通信速度の上限値は12Mbpsとなりますので、ご利用されているUSB型LANアダプターの規格を、各メーカーのホームページや取扱説明書でご確認ください。

【USBの規格と通信速度】

規格 USB1.1 USB2.0
通信速度(規格値) 12Mbps 480Mbps

※USB1.1とUSB2.0は互換性あり。

改善方法
USB1.1をご利用されている場合は、USB2.0対応のUSB型LANアダプターに交換すると、通信速度の向上が期待できます。ただし、パソコン側もUSB2.0対応でないと効果がありませんので、交換前に、必ずパソコン側をご確認ください。

PCカード型LANアダプター

PCカード型LANアダプター
PCカード型LANアダプター

PCカード型LANアダプターは、CardBus対応とCardBus未対応のものがあります。CardBus未対応の場合、通信速度の上限値は64Mbpsとなりますので、ご利用されているPCカード型LANアダプターの種類を各メーカーのホームページや取扱説明書でご確認してください。

【PCカード型LANアダプターの種類と通信速度】

種類 CardBus未対応 CardBus対応
通信速度(規格値) 64Mbps 1056Mbps
改善方法
CardBus未対応のPCカード型LANアダプターをご利用されている場合、CardBus対応のものへ交換されますと、通信速度の向上が期待できます。ただし、パソコンのPCカードスロットがCardBus対応でないとご利用いただけませんので、交換前に、必ずパソコンのPCカードスロットの仕様をご確認ください。

ボード型LANアダプター

ボード型LANアダプター
ボード型LANアダプター

ボード型LANアダプターの種類は、ISA対応、PCI対応、PCI-Express対応のものがあります。ISA対応の場合、通信速度の上限値は64Mbpsとなりますので、ご利用されているボード型LANアダプターの種類を各メーカーのホームページや取扱説明書でご確認ください。

【LANボードの種類と通信速度】

種類 ISA対応 PCI対応 PCI-Express対応
通信速度(規格値) 64Mbps 1056Mbps 2000Mbps以上
改善方法
ご利用されているボード型LANアダプターがISA対応の場合は、PCI対応のものへ交換されますと、通信速度の向上が期待できます。ただし、パソコンの拡張スロットがPCIバス対応でないとご利用いただけませんので、交換前に、必ずパソコンの拡張スロットの仕様をご確認ください。