パソコンの起動に時間がかかる場合のチェックリスト

パソコンの起動に時間がかかるとお感じの方は、以下の改善方法をご紹介いたしますので、ご参照ください。

デスクトップ上のアイコンを整理する

パソコン起動時には、デスクトップ上のアイコンを表示したうえで起動します。デスクトップにショートカットアイコンやファイルが多く並んでいると、アイコンを表示するまでに時間がかかり、パソコンの起動が遅くなります。このため、デスクトップ上の不要なアイコンを減らすことで、起動時間を短縮できる場合があります。デスクトップ上へのファイル保存やショートカットの作成は、必要最小限にすることをお勧めします。

【Windows XPの場合の例】
  1. アイコンを整理するには、デスクトップの何もない所で右クリックし、「アイコンの整列」−「デスクトップクリーンアップウィザードの実行」をクリックします。
  2. デスクトップウィザード画面が出てきますので、[次へ]をクリックします。
  3. 不要なアイコンやほとんど使用しないアイコンをチェックします。
  4. 確認画面で、[完了]をクリックします。
  5. 「使用していないショートカット」というフォルダーの中に、先ほど選択したアイコンが全部入っていますので、このフォルダーを開けばいつでも使用できます。
  6. 次に、不要なファイルを整理するには、上記フォルダーにマウスのドラッグ&ドロップで移動させます。

定期的に、「スキャンディスク」「デフラグ」を実行する

スキャンディスクは、ハードディスク内のファイルやフォルダー、ハードディスクそのものに異常がないかチェックします。また、デフラグは、ハードディスク内のデータを適切に再配置し、読込みや書込みの速度を向上させます。

【Windows XPの場合の例】
  1. デスクトップ画面の「マイコンピュータ」をダブルクリックします。
  2. 該当するドライブ(C:)を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  3. 次に「ツール」タブを選択する。
  4. スキャンディスクの場合は[エラーチェック](チェックオプションも選択)を、デフラグは[最適化]をクリックし、実施する。

[ご注意]ハードディスクの容量にもよりますが、一般的にスキャンディスク、デフラグの処理は長時間を要します。その間はパソコンを扱うことはできませんので、余裕のある時間に実施してください。また、実行中は絶対に電源を切らないようにしてください。

不要な常駐プログラムを解除する

Windowsの起動と同時に起動し、常時システムを監視する、または常に起動している必要のあるプログラムを「常駐プログラム」といいます。常駐プログラムが多いほど、メモリを多く消費し、プログラムを読み込むため、起動に時間がかかるようになります。通常、常駐プログラムの稼動状況は、デスクトップ画面の右下にアイコンで表示されています。起動時に直ぐ利用する必要のない常駐プログラムを解除することによって、起動速度を改善できる場合があります。

スタートアップメニューから常駐プログラムを解除する方法

【Windows XPの場合の例】
  1. デスクトップ画面左下の[スタート]をクリック→「プログラム」→「スタートアップ」
  2. 「スタートアップ」に表示された、必要のないプログラムを右クリックし、削除する。

[ご注意]プログラム(ソフトウェア)によっては、スタートアップのみに登録されている場合もあります。削除する前に、プログラムメニューから起動可能かどうか確認してください。

使用しないソフトウェアを削除する

使用しないソフトウェアを削除することによってハードディスクの容量を増やし、不要なプログラムが起動するのを防ぐことができます。

※ソフトウェアの削除は、ソフトウェアに付属する削除の専用ツールがある場合は、そのツールを使用して削除してください。削除の専用ツールがない場合は、以下の手順で削除してください。

「プログラムの追加と削除」で使用しないソフトウェアを削除する方法

【Windows XPの場合の例】
  1. 画面左下の[スタート]をクリック→「設定」→「コントロールパネル」をクリックし、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  2. 「プログラムの追加と削除」画面から、使用しないソフトウェアを選択し、[削除]をクリックします。
  3. 削除のメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。
  4. 再起動のメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

メモリ容量を増設する

パソコンに搭載されているメモリ容量が足りない場合、メモリを増設することで動作速度を改善できる場合があります。快適な動作に必要なメモリの容量は、ご使用のソフトウェアの数や種類にもよりますが、セキュリティーソフトや最新のゲームソフトなどを使用する場合、メモリが不足することがあります。ほとんどのソフトウェアには、推奨メモリ容量が記載されていますので、ご利用のパソコンに搭載されているメモリの容量が推奨メモリ容量より少ない場合は、メモリを増設することで、起動速度を改善できる場合があります。
なお、パソコンによって増設するメモリの種類や増設可能な容量は異なりますので、ご利用のパソコンの取扱説明書をご確認してから、パソコンに合ったメモリを増設してください。