お知らせ

BBIQ会員さま

2016年2月10日
九州通信ネットワーク株式会社

サーバ証明書切替えによる一部携帯端末の『携帯メール』への影響について

平素より、弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。

2016年3月上旬に、サーバ証明書で使用されている暗号アルゴリズムを「SHA-2」へ移行いたします。 BBIQメールプランのオプションサービス『携帯メール』をご利用中のお客さまは、お手数ですが、ご利用中の携帯端末が「SHA-2」証明書に対応しているかどうか、ご確認をお願いいたします。

インターネット上の暗号化通信※1を使用する際に用いるサーバ証明書につきまして、これまで広く使用されてきた暗号アルゴリズム「SHA-1」から、より安全性の高い暗号アルゴリズム「SHA-2」に移行することが世界的な取組みとして進められています。※2

弊社におきましても、『携帯メール』で使用している暗号アルゴリズムを「SHA-1」から「SHA-2」へと3月上旬に移行する予定です。

「SHA-2」への移行後、お客さまの携帯端末が「SHA-2」に対応していない場合は、『携帯メール』をご利用いただけなくなります。お手数ですが、お客さまの携帯端末が「SHA-2」証明書に対応しているかどうか、ご確認をお願いいたします。

なお、「SHA-2」への移行日につきましては、決定次第、当サイトでお知らせいたします。

※1.暗号化通信は、通信内容を暗号化するため、オンラインショッピング、インターネットバンキングなどのウェブページで利用されています。

※2.サーバ証明書の切り替えへの取組み
CA/Browser Forumは、2016年1月1日以降、SHA-1証明書を発行してはならないという指針を出しています。これにより、暗号化通信を利用しているオンラインショッピングやインターネットバンキングなどのウェブページでは、SHA-1証明書からSHA-2証明書へ切り替えるケースが発生します。
SHA-2証明書へ切り替えたウェブページへは、SHA-2非対応の一部携帯電話からは接続ができなくなります。SHA-1、SHA-2とは、サーバ証明書の電子署名に利用されていますが、SHA-1について、コンピュータの計算能力向上により、証明書なりすまし等の危険性が高まっていく見込みです。

携帯端末の確認
ご利用中の携帯端末が「SHA-2」証明書に対応しているかどうかは、
各携帯電話会社サイトよりご確認ください。

NTTドコモの携帯端末の方はこちら 

auの携帯端末の方はこちら 

ソフトバンクの携帯端末の方はこちら 

【参考情報】
総務省「サーバ証明書の切り替えによる影響について」はこちら 

以 上