おすすめチャンネル(スポーツ)

BBIQ光テレビ

J SPORTS

プロ野球、MLB、プレミアリーグ、GT、WRC、ラグビー、WWE、
サイクルロードレース、フィギュア、スキー、卓球、バドミントン、
高校バスケ、Bリーグなどの中継の他、情報番組やドキュメンタリーも充実

J SPORTSについて

日本で唯一の4チャンネルマルチ編成

J SPORTSは日本で唯一の4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局です。
4チャンネルを駆使した充実のライブ放送をお楽しみください。

J SPORTS1 プロ野球(広島・楽天)、ラグビー、スキー、卓球、バドミントン等国内外の中継が充実
J SPORTS2 プロ野球(中日・楽天)、プレミア、ICC、高校バスケなどの中継が充実
J SPORTS3 プロ野球(オリックス・楽天)、MLB、モーター、Bリーグ、ジャンプ、格闘技が充実
J SPORTS4 MLB、プレミア、ICC、サイクル、GT、フィギュアなど長時間生中継

11月の放送を Pick up!

ラグビー 日本代表テストマッチ2017 日本 vs. オーストラリア

ラグビー日本代表 野口竜司・松島幸太朗・リーチ マイケル・福岡堅樹

初回放送 2017 11/4(土) 14:15〜17:00 生放送あり

放送チャンネル「J SPORTS 1」「J SPORTS 2」

©2017, JRFU Photo by S.IDA

ラグビー日本代表にジェイミー・ジョセフヘッドコーチが就任してからおよそ1年。
2019年のラグビーワールドカップ日本開催に向け、ジェイミー・ジャパンの
真価が問われる戦いが行われる!

日本代表の11月のテストマッチの相手は、2015年のワールドカップで準優勝し、
過去ワールドカップで2度の優勝を誇る強敵・オーストラリア代表。
世界トップレベルの強敵と対戦する。
6月のアイルランド代表戦で痛感した世界の高い壁を乗り越えるためには、
秋のテストマッチシーズンは重要なものとなる!

J SPORTS 1では、日産スタジアムで開催される「日本 vs. オーストラリア」を生中継!

ラグビー 関東大学対抗戦2017 「日本体育大学 vs. 青山学院大学」「明治大学 vs. 帝京大学」「早稲田大学 vs. 慶應義塾大学」「帝京大学 vs. 筑波大学」

関東大学対抗戦 堀越貴晴(慶應)

初回放送 2017 11/18(土) 11:20〜13:30 生放送あり

放送チャンネル「J SPORTS 1」「J SPORTS 3」「J SPORTS 4」

©Photo by S.IDA

大学ラグビーの雄が集まる関東大学対抗戦。

前人未到の大学選手権8連覇の帝京大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、慶應義塾大学など
関東の伝統校8校による対抗戦は、今シーズンも注目度が高い!

11月の最注目カードは、伝統の一戦「早稲田大学 vs. 慶應義塾大学」
これまで93回戦ってきた両校。過去2戦は早稲田大学が勝利。
しかし、対する慶應義塾大学は、一昨年は、1点差、昨年は2点差という僅差の敗戦だけあって、
今シーズン、打倒早稲田大学に燃える!

J SPORTSでは注目カードを生中継中心に放送!

第43回 社会人野球日本選手権大会 準々決勝〜決勝

2016 社会人野球日本選手権優勝(ヤマハ)

初回放送 2017 11/10(金) 8:55〜22:00 生放送あり

放送チャンネル「J SPORTS 1」「J SPORTS 2」「J SPORTS 3」

写真提供:毎日新聞社

京セラドーム大阪を舞台に11/2〜12に開催される「第43回社会人野球日本選手権大会」

参加資格を有するチームは、7月に開催された「都市対抗野球大会」優勝チーム(NTT東日本)と
9月に行われた「全日本クラブ野球選手権」優勝チーム(和歌山箕島球友会)に加え、
その他主要地区連盟主催大会の優勝チームと各地区最終予選を勝ち上がったチームの計32チーム。
社会人野球3大大会としてだけでなく、社会人野球の年間王者決定戦として位置付けられている。

今年はどんな歴史が作られるのか?
社会人野球最高の栄光「ダイヤモンド旗」を手にするのはどのチームか?

J SPORTSでは準々決勝以降7試合を生中継!

Cycle*2017 J:COM presents 2017 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム

Cycle2017 さいたまクリテリウム 走行写真

初回放送 2017 11/4(土) 14:30〜17:30 生放送あり

放送チャンネル「J SPORTS 2」「J SPORTS 3」

©Yuzuru SUNADA

11/4、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの開催が決定!
毎年、さいたま新都心にサイクルロードレースファンが集結し大盛況となるこの大会を
今年もJ SPORTSではLIVEでお届け!

今年もツール・ド・フランスに出場した海外チーム所属選手と
日本のトップ選手による共演が最大の見どころ。
ツール・ド・フランス2017で3年連続4度目の個人総合優勝を果たしたクリス・フルーム
(チーム スカイ)の出場が決定!フルームの出場は、2013年の初開催から5年連続5度目。
今年もマイヨ・ジョーヌが世界トップレベルの走りでさいたまを駆け巡り、さいたまの地を盛り上げる!

まさに世界のトップロードレーサーが日本に集結する夢のレースとなるだろう。
世界最高峰の戦い、どうぞお見逃しなく!

J SPORTS をご覧いただけるプラン

※ ◯:視聴できます −:視聴できません

視聴可能なチャンネル ベーシック プレミア
J SPORTS 1 HD
J SPORTS 2 HD
J SPORTS 3 HD
J SPORTS 4 HD オプション(1,300円/月)

今月は、福岡・佐賀・熊本の方がおトク!ギガの速さで2,000円台!!

お申込みはかんたんWeb申込みがおすすめ!ご不明な点はお気軽にお問合せください。
お電話でのお申込みは【申込み相談ダイヤル】0120-98-6009 通話無料/年中無休 受付時間:9:00〜21:00
ご不明な点がある方は