住宅環境で選ぶプロバイダー選びのポイント

居住地域によって対応しているプロバイダーが異なる

住宅環境で選ぶ

インターネットを開通させる際には、プロバイダーと呼ばれる通信事業者との契約が必要です。しかし、全国の全てのプロバイダーと契約できるわけではなく、それぞれ対応のエリアが決まっており、その範囲外では契約を結ぶことができません。そのため、新たにプロバイダーとの契約時には、現在お住まいの場所がプロバイダーの対応エリアかどうかの確認が必要です。

また、マンションをはじめとした共同住宅の場合には、すべての部屋に共通で回線が引かれていますが、プロバイダーについても自由に選べる場合と、指定されている場合があります。引っ越しや乗り換え時には、どのような回線が引かれているのか、どこのプロバイダーとの契約が可能か調べておきましょう。

契約したいプロバイダーについて調べる方法

お住まいの場所が、契約したいプロバイダーのサービス提供範囲なのかどうかは、下記のような方法で調べることができます。予め知っておくと、申込み時のトラブルを未然に防げるでしょう。

プロバイダーのHPで確認する

プロバイダーのウェブサイトには、「サービスエリアの確認」といったページが設けられていることがほとんどです。このページを開いて見ると、戸建住宅か集合住宅か、といった選択肢がいくつか表示されるでしょう。これらの項目を一通り入力したり、住所を入力したりすると、そのプロバイダーがご自宅の地域で利用可能かどうか調べられます。

マンションなどの集合住宅の場合

集合住宅は、同じ建物内で利用している人の数によって料金が変動します。1回線を利用世帯分で分割して利用できるため、特定のプロバイダーに加入者が多ければ多いほど、1世帯の料金プランが安くなります。マンションやアパートでは、契約できるプロバイダーが指定されているケースがあります。もし、現在契約中のプロバイダーから変更するのであれば、オーナーや管理組合・会社に確認を取ることが必要です。

居住期間によってはオトクな場合も

しばらく引っ越しを行う予定がない方や、解約の予定がないことを前提にプロバイダーをお探しの方は、長期プランを提供している会社を選ぶのも選択肢です。長期プランでは、通常よりも月額利用料金が安くなるという場合が多いです。

特に、新築で戸建てを建てる際には、こういった長期プランについても調べてみるとよいでしょう。戸建てで長期プランを利用するメリットとしては、プロバイダー変更の度に何度も工事をして家を傷つける必要がありません。新築戸建ての場合は、建築中に工事をすることで配線等室内の見た目もきれいで、工事もスムーズに行うことができます。新築を機に引っ越しをする場合は、早めにプロバイダーに相談すると良いでしょう。

お住まいの環境でお得なプロバイダーを見つけよう

インターネット接続に必要なプロバイダーとの契約ですが、その数や提供しているプランはさまざまです。まずは、プロバイダーが住んでいる地域でサービスを提供しているかどうかを調べてみた上で、料金プランについて比較・検討しましょう。

また、お住まいの環境や契約期間によっても、利用できる料金プランは異なります。自身の環境や契約の内容を踏まえつつ、最適なプロバイダー探しをするために、さまざまな情報を見比べることが大切です。

初めてのプロバイダー

今月は、長崎・大分・宮崎・鹿児島の方がおトク!ギガの速さで2,000円台!!

お申込みはかんたんWeb申込みがおすすめ!ご不明な点はお気軽にお問合せください。
お電話でのお申込みは【申込み相談ダイヤル】0120-98-6009 通話無料/年中無休 受付時間:9:00〜21:00
ご不明な点がある方は