CMギャラリー

「モアイ」篇では杏奈ちゃんが「地元の人」という設定で阿部さんを案内していますが、杏奈ちゃんがあるモアイ像から離れなくなり、待たされる阿部さんのお芝居とともに、必見です。

「フラダンス」篇では、お二人の「噛み合わない会話の妙」をご覧ください。また、このフランダンス篇では、地元のフラダンスチームの方々にご出演いただいています。彼女たちの笑顔に、撮影時、見ているこちらが癒されました。

「鬼の洗濯板」篇はシュールな世界観を目指しました。「鬼の洗濯板」を見ながら、旅人の阿部さんは昔ながらの鬼を想像していたら、目の前には洗濯機を使う、今っぽいスタイリッシュな鬼が…!という設定です。

「モアイ」篇

「フラダンス」篇

「鬼の洗濯板」篇

メイキング

メイキングムービー

今回の宮崎篇CMの撮影は、8月上旬の夏真っ只中。
メイキングムービーでは、宮崎の広い空、海、ゆったりとした南国の空気感を感じていただければと思います。
撮影中の阿部さん、石橋さんの自然な表情や、石橋さんのフラダンス練習風景などの貴重な映像、
お二人からのメッセージもお見逃しなく!

  • 「モアイ」篇

サンメッセ日南

「モアイ」篇の舞台となったのは、日南海岸の小高い丘の上に位置するサンメッセ日南。
ここには世界七不思議のひとつに上げられているモアイ像があります。
高さ5.5mにも及ぶ完全復刻されたイースター島のモアイ像7体が立つ景観は圧巻です。コネクトくんも一緒に並んで嬉しそうですね。
石橋さんは抱きついていましたが、それぞれのモアイ像にはジンクスがあり、右から2番目のモアイ像を触ると金運、左から3番目は恋愛運が上昇すると言われています。

サンメッセ日南

営業時間: AM9:30〜PM17:00
定休日:第一、第三水曜日(8月、祝日を除く)
場所:宮崎県日南市大字宮浦2650
アクセス:バス:宮崎駅前バスセンターから日南行き(1時間20分)、サンメッセ日南下車
車:宮崎ICから約40分、宮崎空港から約40分、宮崎市内(宮崎駅)から約50分
http://www.sun-messe.co.jp/

「フラダンス」篇の舞台となったのは、青島の西対岸にある青島亜熱帯植物園。
2016年3月26日にリニューアルオープンし、新たに「宮交ボタニックガーデン青島」がつきました。
ブラジルやアルゼンチンなどから亜熱帯植物の種子や苗を譲り受け、宮崎の気候風土に根付かせることで、南国宮崎のイメージづくりに寄与しています。
今回「フラダンス」篇の撮影場所となった広い芝生広場は、季節にあわせてオーバーシードが行われ、さわやかな緑が園内のカラフルな花を引き立ててくれ、実際にここで様々なイベントが行われます。

青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン青島)

開演時間:園内:8:30 ~ 17:00(大温室:9:00 ~ 17:00)
休園日:年中無休(大温室休館日:毎週火曜日(祝日の場合を除く))
場所:宮崎県宮崎市青島2丁目12-1
アクセス:JR「青島駅」から徒歩10分。
http://mppf.or.jp/

「鬼の洗濯板」篇の舞台、青島の周りには「鬼の洗濯板」と呼ばれる珍しい波状岩が広がっています。
大昔に海面下にあった岩が地質変動によって水面上に現れ、波や海水に浸食されて現在のような珍しい形が出来上がりました。
潮が引くと、海岸線に沿って100mに及ぶ岩肌が現れ、観光客を楽しませます。
コネクトくんも自然の創った絶景を背に記念撮影!
当然ですが普段の鬼の洗濯板には、最新のドラム式洗濯機は置いてありません。

青島・鬼の洗濯板

場所: 宮崎県宮崎市青島付近
アクセス: JR「青島駅」から徒歩10分。
バス:R南宮崎駅前 宮交シティバスセンターから青島・日南行きで宮崎空港経由 約25分
車:宮崎ICから国道220号線で 約10分
・宮崎空港から 約10分